選べるジェネリック

blue medicine

ある製薬会社によって新薬(初めて発見された成分が使われている薬)が発表されたあとで、新薬の主成分を使って別の製薬会社が薬をつくる。そのようなことが行われています。ジェネリック医薬品の製造です。ジェネリック医薬品は、新薬を開発するための手間やコストを飛ばして作ることが可能であることから、新薬よりもかなり安い価格で販売されています。細菌では特に、病院に行ったとき、「ジェネリックにしますか?」と必ず聞かれるようになっています。
勃起不全でクリニックに行った場合にも、「ジェネリックにしますか?」と……いや、この場合は聞かれることはありません。
なぜなら、シアリスなどED薬のジェネリック医薬品は大量に存在していますが、その多くが日本では未認可の薬なのです。海外ではすでに安いお金で勃起不全を解消できるようになっているのですが、日本はその点、まだ遅れているのです。
ただし、悔しい思いをして高価なシアリスを購入する必要はありません。もしお金が気になるなら、通販を利用してジェネリック医薬品を購入しましょう。
そう、シアリスのジェネリック医薬品は病院では処方してもらえませんが、通販で購入することができるのです。
シアリスの3分の1未満の値段で買える薬もあります。ぜひネットをチェックしてみてください。